私を「鉄の女」と呼ぶ人がいるが、それは正しい。

就任直前「鉄の女」が卵ダイエット=写真撮影へ9キロ減目指す-英
1月31日6時5分配信 時事通信

 【ロンドン時事】サッチャー元英首相が1979年の総選挙に勝利して就任する直前、卵を最高で週に28個も食べる高タンパク・ダイエットを実行していたことが、30日に公開された個人資料で明らかになった。「鉄の女」と呼ばれたサッチャー氏だが、太り過ぎを気にする意外な一面もあったようだ。
 同日付の英各紙によると、サッチャー氏は当時、首相官邸前で行う就任後初の写真撮影で太く見えるのを気にしており、2週間で約9キロの減量を目指していた。
 公開された資料によれば、同氏の朝食はグレープフルーツと卵1~2個、ブラックコーヒーか紅茶。昼食も平日は卵を必ず2個とる以外は、野菜とコーヒーだけに抑えていた。ただし「2週間以上続けないこと」とのメモがあり、短期集中型のダイエットだったとみられる。 

しかしコレステロールが気になるダイエットだなぁ。

メインメニュー

海外ニュース一覧

携帯サイト