こういう展覧会好き!

スカートを女性がはく理由とは?作品展で考察
(読売新聞 - 01月26日 15:06)

スカートと女性の関係を考える企画「スカート展」

 スカートをテーマにした企画展「スカート展」が、京都府中京区河原町通三条下る東側のアートスペース「art project room ARTZONE」で開かれている。

 絵画や立体作品などの15作で、女性にとってのスカートの役割や魅力を考えさせる内容になっている。31日まで。入場無料。

 京都造形芸術大1年、杉谷亜紀さん(19)をはじめ、大阪府立港南造形高校(大阪市住之江区)を昨年に卒業した大学生や社会人などで企画。同高では、女子生徒が制服をスカートにするかスラックスにするか自由に選べた。企画では、スカートから細い足がすらりと伸びた立体作品や、スカート姿の少女の絵などを通じて、女性とスカートの関係を考察する。

 杉谷さんは「一般的にスカートをはくのは女性とされているが、その理由を知りたいと思った。考えるほどに疑問が浮かびます」と話している。

 平日は午後1時、土日曜は午後0時半から開場。
疑問解消されてないのかよ!

メインメニュー

日本ニュース一覧

携帯サイト