大物にスキャンダルはつき物。

"崖っぷち"チャン・ツィイーを襲う数々のスキャンダル!映画降板や不倫疑惑まで―中国
(Record China - 01月31日 17:35)

29日、ハリウッド女優として絶大な人気を誇るチャン・ツィイーが崖っぷちに立たされている。主演映画の降板や恋人との破局、四川大地震の義援金使途不明など多くの問題が次々と表面化している。
2010年1月29日、絶大な人気を誇るハリウッド女優のチャン・ツィイー(章子怡)がスキャンダルまみれになり、現在崖っぷちに立たされているという。新快報が伝えた。

ツィイー自身がプロデュースした主演映画「ソフィーの復讐(原題:非常完美)」は脚本も演出も平凡とも評価されたが、ツィイーと「中国No.1美女」ファン・ビンビン(范冰冰)のネームバリューでなんとか成功にこぎつけた。しかし、ツィイーが「オールヌードもいとわない」と力を入れていた映画「雪花と秘文字の扇」では、クランクイン直前に降板させられたとも伝えられている。ツィイーの後ろ盾だったイスラエル系米国人実業家のヴィヴィ・ネヴォ氏との破局が降板の原因だという。しかも彼女の代わりに抜擢されたのは最近ツィイーとの不和を報じられたファン・ビンビンだった。

さらに、上海の大富豪の愛人となり金品をもらっていたと自称友人の女性に暴露されたり、ツィイーの呼びかけで集まった四川大地震の義援金500万ドルが使途不明との一部報道もあり、彼女の評判はがた落ちになっている。(翻訳・編集/本郷)
義援金は使っちゃだめよ。すきなんだけどな。

メインメニュー

エンタメ一覧

携帯サイト