アグレッシブですね。

二股された女性たちが怒りの逆襲、街中に男性の写真入り警告ポスター。
(ナリナリドットコム - 01月30日 15:23)

人間なら誰しも、恋人や夫には自分だけを見ていて欲しいもの。相手が少しでもほかの異性に気を取られるだけで、良い気分がしない人は多いのではないだろうか。ましてや浮気をされたとなれば言語道断、相手に怒りの気持ちが湧くのは当然の感情だ。その怒りのぶつけ方はさまざまだが、ひょんなことから同じ男性に二股をかけられてると気が付いた40代の2人の英国人女性は、意気投合して一緒に復讐することにした。

サウサンプトンに住む40歳の男性ポール・マーシャルさんは昨年、44歳のリサ・ヘネシーさんと出会い交際を開始。互いに子どもはいたが独身で、将来の結婚も視野に入れていたという。ところがマーシャルさんはヘネシーさんとの交際を続ける傍ら、40歳のサラ・ヴェレッキーさんとも気持ちが通じ合い交際に発展。こうしてマーシャルさんは、2人の女性と密かに付き合い始めた。

英紙サンによると、当初マーシャルさんの二股は順調(?)に進み、食事に行ってはそれぞれに甘い言葉を並べ、お互いの愛情を確認。クリスマスのようなイベントの日は、どちらか片方に「孫が病気」などと言い訳をして、上手く重ならないようにしていたという。しかし、そんなマーシャルさんに待っていた落とし穴は、SNSの「Facebook」だった。

新年早々の1月1日、「Facebook」のマーシャルさんのページを見た2人は、お互いが書きこんだコメントを読むうちに「マーシャルさんが浮気をしている」ことに気が付いたそう。状況を理解した2人は連絡を取り合い、直接顔を合わせた。そして話を進めていくと、交際の時期が重なるどころか、例えばバレンタインデーに彼にあげたはずのプレゼントが、そのまま相手の女性に渡っていたことなどが判明。しかも、マーシャルさんは3人目の女性とも付き合っている疑惑が浮上、"浮気されていた女"という同じ立場同士で意気投合した2人は、その怒りをマーシャルさんにぶつけようと、復讐計画を練り始めた。

そして実行に移されたのが、マーシャルさんの顔写真入りのポスターをサウサンプトンの街中に貼りだすというもの。このポスターは「この男に注意」と、独身女性に気をつけるよう呼びかける内容で、その数は150枚に及んだ。ヘネシーさんは警察から注意を受けたそうだが、全く気にとめていない様子。むしろ「彼が魅惑の王子様ではなくて、醜いヒキガエルだったと分かったわ」と、世間への公表に満足しているようだ。

一方のマーシャルさんは、街に貼られたポスターをはがす作業に追われた挙句、2人の女性への謝罪がメディアに注目される羽目に。浮気をしていた理由をマーシャルさんは「新たな恋愛を始める前に、関係を終わらせられなかった」と説明し、2人に嘘をついていたことを認めた。ただ、3人目の女性との関係については否定し、マーシャルさんは"友人"であることを強調している。

マーシャルさんが2人の恋人を失っただけでなく、社会的にも恥をかいてしまったのは、強烈な仕返しとはいえ仕方のない話だろう。ちなみに、マーシャルさんへの復讐に成功したヴェレッキーさんは「今回の件で1つ良かったのは、リサと友情が結ばれたこと」(サン紙より)と、愛情は失っても、しっかりとそれに替わる大切なモノを手に入れたようだ。     
奇抜な復讐です。ちょっと笑いました。

メインメニュー

エンタメ一覧

携帯サイト