こちら~。インスタントラーメンも買いたい。

ベトナムのお土産:
 旅先で自分で探すのが楽しみと言っても、やはりベーシックなことについては、知識を持っている必要があると思います。なぜなら、同じひとつのものを見ても、その知識がある人とない人とでは、感じ方が違ってくるからです。と言うわけで、今知られているおもな工芸品について、簡単に紹介します。

1) 螺鈿工芸(漆+貝殻細工): ベトナムで一番有名な工芸品のひとつで、漆塗りの板や家具に貝殻で模様が彫ってある工芸品。サイゴン郊外のソンベという町が有名です。ラムソンという国営の会社が一番大きくて、オムニホテルの向かいがわに工場があり、直接行っても漆や貝細工の工程の見学をさせてくれます。また、カラー漆を使って板に絵画を描いたり、卵の殻で絵を描いたりするのもあります。

2) シルク刺繍: ハノイ、フエ、ダラットが主な産地として有名。糸を一本ずつ自然染料で染色して絵画の刺繍をする。サイゴン市内ではダラット産の物が多く出ている。シルク刺繍についてくる額縁も立派にできています。(ちょっと重いので観光客は、額縁をはずして購入している人が多いです。)

ベトナム観光案内所
東南アジアはやはり雑貨がかわいらしそう!