もしものために病院の位置くらいは。

健康と安全
大都市の医療設備は十分ですが、大半の地方では不十分です。デング熱、マラリアには十分に気をつけ、健康保険に加入することをお勧めします。病気の場合には、ホーチミンとハノイに国際的な病院が、大半の街には診療所と薬局があります。
ベトナムの地方都市を旅行する際、最も心配なのが、危険な病気、鳥インフルエンザの発生です。特に人里はなれた村では、鳥との接触を避けましょう。
デング熱とマラリアはベトナムで蚊が媒介する2大疾患となっていて、特にカンボジア国境付近の地方で問題になっています。危険率の高い地域を旅行する際には、必ず虫除けを行い、予防薬を摂取するようにしましょう。
下痢と熱射病が次に多い病気です。加熱が不十分な料理や保冷されていないものが原因なのは、明らかです。屋台で出される食事が、きちんと調理されているか確認しましょう。帽子をかぶり、日よけをし、水をたくさん飲むことで熱射病をしっかり予防できます。一般的に汚染された水を飲むと胃炎の原因となります。水道水は飲料に適していませんので、ボトル入り飲料水だけを飲みましょう。
ベトナム初心者の方でも最初の数日を快適に過ごせますし、料理と気候にすぐに慣れるでしょう。できるならエアコンの効いたモールに潜り込むのが、暑さから逃れる良い方法ですし、アルコールを避けることでも脱水症予防になります。
ハノイ・バックマイ病院:+84-4-869-3731
ホーチミン・コロンビア・ヤーディン国際病院:+84-8-803-0678
hoteltravel

神経質になりすぎてもおもしろくないんですよね。