南部のベストシーズンです。

南部 ホーチミン
夏の旅行シーズンは雨季(5月~10月)にあたるため、雨の多い時期。
雨季の後半は雨が一日中続くことがあるが、日本の梅雨のように1日中降リ続けることはなく、
一時的にスコールのように降っては止んで晴天になり、それを1日繰り返す。
湿度も低い乾季にあたる11~3月がベストシーズン。
雨季に入る前の4月はまだ降水量は少ないが一年を通して一番暑い月でもある。
1年中常夏のため、防寒対策は必要ないが、クーラー病・紫外線対策として長袖シャツを持っていった方が重宝する。
ホーチミンの日差しはかなり強烈。
目を保護するサングラス・帽子、また排気ガス対策の為にものど飴やマスクを持っていくと便利。
メコンデルタ・クチトンネルへ行かれる方はマラニア防止の為、携帯用蚊取り線香・虫除けスプレーの用意を。
また、雨季に訪れる時は折りたたみ傘かレインコートを持参を。ただし傘はさしても濡れるし、壊れるので役に立たないことも。
ベトナムサイトBYノックトラベル

ちょうど今ですね!