ベトナムの気候

ベトナムは南北に1200kmと長い国土を持つ為、北部・中部・南部で差がある。
南部のホーチミンは一年中常夏で5~10月が雨季・11月~3月が乾季にあたる。
北部のハノイを含むハイヴァン峠よりも北部に位置する地域は四季があり、
1~3月は日本の晩秋くらいの気温。最低気温は12~15度くらいになりセーターや上着が必要になる。
サパなどの北部山岳地帯では0度を下回ることもあり、防寒具が必要になる。
フエ・ダナンなどの中部は高温多湿で雨が多い。2~6月頃までは雨は少ないが9~12月は多い時で500mmほど雨が降る。
ベトナムサイトBYノックトラベル

大分差があるんですね!